2018年2月25日日曜日

スキップ徳島市O棟2階床組み工事

スキップハウス徳島市O棟は、2階床梁を組みました。
1階柱の垂直を確認、固定した後、
24mm厚の床合板を貼っていきます。表面のビニールは雨養生の粘着シートです。
お風呂部分の床は、いつものように下がっています。
床を貼っている間にも運ばれてきた大量の木材。
そしてその材料を、貼れた二階床合板の上に吊り込み、続いて2階建て方を始めました。
 

2018年2月24日土曜日

ガレージ小松島、シャッター取り付け

ガレージハウス小松島は、ガレージのシャッターを付けました。
シャッターボックスは、内部の天井に埋め込み。
なので外観はスッキリ。リモコンで開閉操作をする電動シャッターで、仮に通電して試運転も行いました。
玄関ドアも吊り込みが終わり、外装の下地工事が完了。
この後すぐ外壁を貼っていきます。

2018年2月23日金曜日

スキップ徳島市O棟、建て方工事

スキップハウス徳島市O棟は、建て方を始めました。

1階の柱と2層目、3層目の梁までは、手で組みました。
低い方が洋室の床梁、高い方がロフト床梁です。
ここからの2階の床梁はレッカー車を使って組んでいきます。
外部足場の2階の手前側は、2階床貼りの後、たくさんの材料搬入をするので、それまで開けておきます。



2018年2月22日木曜日

スキップ徳島市B棟の外構工事

スキップハウス徳島市B棟は、敷地横の水路で、徳島市による改修工事が行われ、その関係で、水路側の境界コンクリートを一部作り直す事になりました。
水路を工事する業者により、既存の境界コンクリートを撤去が始まりました。
新しい水路は、コンクリートの底板を深く設置するらしく、新設する境界コンクリートも、それに合わせた構造にするため、思ったより大掛かりな工事です。
地下水の多い地域ですが、手慣れた様子の作業で、着々と工事は進んでいきます。

2018年2月21日水曜日

スキップ徳島市O棟、木工事開始

スキップハウス徳島市O棟は、木工事が始まりました。
先に土台だけ材料を搬入して、土台設置を行いました。
1階部分だけ足場を組み、1階の柱や中2階の梁など、次の搬入材料は、設置の終わった土台の上に降ろします。
雪が散らつく寒い中、ここまで丸一日の作業でした。

2018年2月20日火曜日

スキップ鳴門市M棟の歩道切り下げ工事開始

スキップハウス鳴門市M棟は、車道との間には歩道があるので、車の出入りの為の、歩道切り下げ工事を行っています。
既存の舗装や縁石を撤去し、
道路側は車が横断できるように、縁石を低く設置し直します。
この道路は旧国道11号線で、現在も一部、国が管理しているので、申請や届け出、工事手順など、国土交通省の厳しい基準に従いながらの工事を行っています。

2018年2月19日月曜日

ガレージ小松島、設備工事

ガレージハウス小松島は、内部の設備配管を始めました。
青い給水管は、予め風呂の土間に引き込んでいた配管へつなげ、赤の給湯配管と共にキッチンや洗面などの設置場所へ引きます。
ここがお風呂のスペースで、換気扇のダクトや浴槽の追い焚き配管も出来て、周りに石膏ボードを貼りユニットバスの設置を待ちます。



2018年2月18日日曜日

スキップ徳島市B棟の外構工事

スキップハウス徳島市B棟は、外構工事が進んできました。
建物の裏側は境界のブロックが積めて、土間コンクリートの割れ止め目地などの段取りをしています。
先にプロパンボンベ庫はコンクリート台を打ちました。
正面は、2階アプローチのコンクリート階段を打ちました。
 

2018年2月17日土曜日

スキップ鳴門市M棟の内観

スキップハウス鳴門市M棟の、仕上がった部屋の様子です。
スキップにハンモックも吊りました。
洋室には、チェアタイプのハンモック。座り心地は思った以上に良いです。
こちらはキッチン。大理石の天板とシンク、鏡面の壁パネルは、品質の良いいつものメーカー品です。
ご入居募集のために、一部屋だけ先行して仕上げました。

2018年2月16日金曜日

ガレージ小松島、内部工事へ

ガレージハウス小松島は、構造材の検査が終わり、内部の工事に移りました。
壁の断熱材を施工し、
隣との境界壁には、石膏ボードを貼り始めました。
この壁は、屋根までボードを貼る必要があり、留め付けビスのピッチも決まっています。
同時に内部電気配線も始めました。

2018年2月15日木曜日

スキップ徳島市O棟、基礎工事完了

スキップハウス徳島市O棟は基礎工事が完了しました。
こちらは、立ち上がり部分の型枠を外したところ。
コンクリートを打ってから温度の低い日が続いたので、外すまでの養生期間を、いつもより多くとりました。
翌日、内外の清掃と建物周りの埋め戻し整地をして、基礎工事が完了しました。

2018年2月14日水曜日

スキップ徳島市B棟は美装工事が入りました。

スキップハウス徳島市B棟は、器具の取り付けが終わり、美装工事に入りました。
床に敷いてあった養生ボードを外し、掃除機をかけています。
洋室は床のフローリングが姿を現しました。
この後、細かな備品を取り付けて、建物がいよいよ完成です。

2018年2月13日火曜日

ガレージ小松島の外観

ガレージハウス小松島は、サッシの取り付けが終わり、タイベックシートを貼りました。
サッシとの繋ぎ目は防水テープで密着させ、雨の浸入を防ぎます。
タイベックの貼り終った外観です。
ガレージの高さは、ルーフキャリアに梯子を乗せたハイエースが入れる高さを確保しています。

2018年2月12日月曜日

スキップ鳴門市M棟の外装工事

スキップハウス鳴門市M棟は、外部コーキング工事をしています。
外回りはコーキングを入れ終わり、現在階段室や共同廊下内のコーキングを入れています。
周りに余分なコーキングが付かないように、養生テープを貼って施工します。
先にコーキングが終わった南側は、アクセントの帯の取り付けを行いました。
事前のシュミレーションでは、帯の高さを変えていくつものパースを作りました。その甲斐あって、良いバランスで帯の効果が出せました。

2018年2月11日日曜日

スキップ徳島市O棟立ち上がり型枠

スキップハウス徳島市O棟は、立ち上がり部分の型枠を組んでいます。
ベースコンクリートの上に、立ち上がり部分の型枠を固定していきます。
雪が積もるなど寒い日が続いて、作業が思うように進まず大変でしたが、ようやく完了の目途が立ってきました。
建て方の予定も決まり、そちらの準備も進めています。

2018年2月10日土曜日

ガレージ小松島、工事進捗

ガレージハウス小松島は、順調に工事が進んでいます。
建て方の後、屋根から造作を行い、
構造金物仕舞い、
2階床の剛床貼り、
ベランダの防水下地造作が出来ました。
この後、サッシ枠の取り付け等、外回りを囲っていきます。
 

2018年2月9日金曜日

スキップ鳴門市M棟、一部屋だけ先に仕上げます

スキップハウス鳴門市M棟は、内覧の為に一部屋だけ先に仕上げます。
最優先でクロスとクッションフロアーを貼り、水廻りは洗面化粧台を設置しました。
ウォッシュレット便器も据え付け終了。
美装工事の後、飾り付けをします。
洋室には、ご用意頂いているハンモックを吊ります。