2018年1月21日日曜日

スキップ徳島市O棟の建物内配管

スキップハウス徳島市O棟は、基礎工事の下地整地まで工程が進み、水道配管の埋設を始めました。
この建物は、1、2階、5戸ずつの10戸で、写真の左側へ水廻りをまとめた間取りです。
各設備機器は、配管の接続位置が、それぞれ決まっているので、壁になる通りを測りながら、正確な位置に配管を立ち上げます。
手前の一段低くなっている所は、お風呂になります。

2018年1月20日土曜日

スキップ徳島市B棟、クロス貼り

スキップハウス徳島市B棟はクロスを貼っています。
水廻りから貼り始めました。クロスが貼れると部屋の中が明るくなりました。
こちらの洋室も貼り始めました。奥は3畳のウォークインクローゼットです。
南向きバルコニーの掃き出し窓からは、部屋の奥まで陽が差し込み、暖かい部屋になりました。

2018年1月19日金曜日

ガレージ小松島、鉄筋組み終了

ガレージハウス小松島は、基礎の鉄筋組みが終了しました。
駐車場と水廻りの床は仕上がりの高さが違うので、その部分には型枠を組み、そこで段差をつけます。
保証会社JIOの配筋検査も無事合格して、このあと、ベースコンクリート打ちです。

2018年1月18日木曜日

スキップ鳴門市M棟の室内階段

スキップハウス鳴門市M棟の、内部階段造作の様子です。
水廻りから洋室へ上がる階段です。ノコギリ型の下地材を壁に取り付け、そこへ段板を取り付けていきます。
出来上がると、段板と蹴込板だけが見える、シンプルな仕上がりです。
こちらは洋室からロフトへ上がる階段です。下の2段にササラ桁を使ったデザインです。
段板の色をこちらはダーク色にしてあるので、周りの白色クロスにより映える仕上がりです。



2018年1月17日水曜日

スキップ徳島市O棟の基礎工事進捗

スキップハウス徳島市O棟は、表層土の搬出が終わり、掘り方と下地砕石敷きをしています。
掘削整地の後、建物全体に砕石を敷き詰めます。
機械で砕石を締め固めた後は、いつものように建物内の水道配管を埋設していきます。

2018年1月16日火曜日

スキップ徳島市M棟の消防検査

去年竣工した、スキップハウス徳島市M棟の消防検査の立会いをしました。
共同住宅建築時は消防署への届け出が義務付けられていて、この写真は、完了検査時の様子です。
火災消火時の進入経路の有効スペースや、プロパンガスボンベ庫の仕様、消火器や火災警報器などの設置確認等、事前に提出した図面に相違が無いか検査をしていただきました。
一般的には、建物内の細かな寸法取りまでは行わないそうですが、スキップハウスの水廻りの上に乗ったロフトと洋室の位置関係が、図面では構造が解り難かったそうで、ロフト部分の面積算定などの確認を兼ねて、詳しく検査をされたそうです。
2棟とも特に指摘も無く検査は無事終わり、内外で約1時間ほどの立ち合いでした。

2018年1月15日月曜日

スキップ徳島市B棟のクロス下地パテ

スキップハウス徳島市B棟は、クロス下地のパテをしています。
ボードの繋ぎ目と留め付けビスの頭を、丁寧に埋めていきます。
出隅部分も補強テープを埋め込むようにパテをしました。
間も無く、クロス貼りが始まります。
クロスの柄はいつものように白基調で、ロフトのいちばん奥の壁に、アクセントクロスで色付けをします。



2018年1月14日日曜日

ガレージ小松島の工事進捗

ガレージハウス小松島の工事は、建物内の水道配管埋設が終わり、基礎工事を再開しました。
立ち上がっているのが、埋設した水廻りの排水管です。ここも2戸1棟の建物で、建物の中寄りに水廻りを配置、両外側がガレージスペース間取りになっています。
基礎工事は、外周部分と間仕切り部に、型枠を固定する為の、捨てコンクリートを打設しました。
この後続いて、鉄筋組みの工程に入ります。

2018年1月13日土曜日

スキップ鳴門市M棟の宅配ボックス

スキップハウス鳴門市M棟は、郵便受けと宅配ボックスを取り付けました。
左側が郵便受け、右側が宅配ボックスです。共同廊下に戸数分の10セットずつを、壁に埋め込んで取り付けました。
宅配ボックスは、ミカン箱でも余裕で入る、容量のいちばん大きい物を採用しました。
ボックスの大きさは、奥行きが40センチ以上あるので、裏側にある階段下収納スペースへ、割り込ませて設置しました。


2018年1月12日金曜日

スキップ徳島市O棟、基礎工事着工

スキップハウス徳島市O棟は基礎工事に着工しました。
最初は、表層の草の根をすき取ります。
草の根を含んだ土は場外搬出処分。
広い面積ですので、2日程かかります。
この後、建物外周部分の掘削を行います。

2018年1月11日木曜日

ガレージ小松島の浄化槽埋設

ガレージハウス小松島は、浄化槽の埋設工事を行いました。
現場へ搬入された浄化槽と重機です。
事前の調査で、掘削の時に地下水が出る可能性が高かったので、その場合に必要な鉄製のセキ板(通称、鉄箱)を準備して工事を行いました。
しかし実際に掘っても地下水が湧き出てくる事は無く、水分を多く含んではいますが、崩れやすい土質ではなかったので、鉄箱を使うことなく工事が出来ました。
いつものように、とても段取りの良い職人さん。順調に工事は進んで、
2時間ほどで埋めることが出来ました。
この後、浄化槽内に水を張って、周りを砂で埋め戻せば工事終了です。

2018年1月10日水曜日

スキップ徳島市B棟の外装工事

スキップハウス徳島市B棟は、あと少しで外装工事が終わります。
こちらはコーキング工事中の様子。
正面はメンテナンスが要るコーキングを、少しでも減らすように、外壁の縦貼りと横貼りを組み合わせています。
現在はコーキング工事も終わり、あと換気フードと雨樋の取り付けをすれば、外装工事終了です。

2018年1月9日火曜日

スキップ鳴門市M棟の外壁工事

スキップハウス鳴門市M棟は、外壁がだいぶ貼れてきました。
南面は貼り終り。ベランダの手すりには後で、アルミ製の物が取り付けられます。
東、西面は、窓の幅で貼り分けをしています。
こちら西面もほとんど外壁が貼れました。
現在、北面と共同廊下内を貼っています。
とても広い面積を貼る外壁工事ですが、ようやく7,8割程まで工事が進んできました。

2018年1月8日月曜日

ガレージ小松島の基礎工事進捗

ガレージハウス小松島市は基礎工事が始まりました。
地面を掘削後、基礎下地の砕石を建物全体に敷き詰めています。
ガレージに車が入り易いよう、建物の高さは全面道路からあまり高くならない様に設定しました。
外周部分はベースが深いので、下地も下がっています。建物内部は、ガレージ内、お風呂部分、部屋部分の仕上がり高さがそれぞれ違うので、その分、下地の高には段差が付いています。
この後、建物内部の水道配管埋設を行います。

2018年1月7日日曜日

スキップ徳島市O棟、もうすぐ着工です。

スキップハウス徳島市O棟は、道路面の事前工事が一段落し、予定通り基礎工事に着工します。
いつもの地盤調査も、昨年のうちに終わりました。
地盤調査結果は良好で、確認申請も降り、建物工事着工の準備が整いました。
長い間雑草が生えていた地面には、深く根が残っている所があるので、まずこれのスキ取りから始めます。

2018年1月6日土曜日

スキップ徳島市B棟の内装工事

正月休みが終わり、スキップハウス徳島市B棟も工事を再開しています。
大工造作の終わった部屋では、内装工事が始まりました。
現在、下地処理中で、ジョイント部の補強テープを貼っています。
出隅部分にも、コーナー補強テープを貼って、この上から下地パテをしていきます。

2018年1月5日金曜日

スキップ鳴門市M棟、工事再開

スキップハウス鳴門市M棟は、今日から仕事始めです。
工事再開初日、雨模様で外装工事は様子見ですが、内部造作は通常に戻りました。
1階の洋室やロフト部分は、床のフローリング貼り、
2階では階段の造作をしています。
洋室からロフトへ上がる階段は、下2段が露出型になっていて、ササラ桁と専用の金物で造作をしています。
 

2018年1月4日木曜日

仕事始め

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今年の仕事始めは、ガレージハウスの基礎工事です。
去年末に確認申請が降り、予定通り基礎工事にかかります。
今日は重機や資材の搬入、施工業者さんと詳細の打ち合わせ、建物の位置と高さを測量しました。
いよいよ明日からは、掘り方から工事にかかります。