2017年12月13日水曜日

スキップ徳島市O棟の境界コンクリート

スキップハウス徳島市O棟は、国有地との境界コンクリート工事に取り掛かりました。
境界に打ったピンは、工事で掘ってしまうので、あとで復元できるように逃げ杭を設置します。
手前の境界ピンから離れた位置2カ所に杭を打って、その上の正確な1,5mの位置に釘を打ちます。
そして掘り方。
型枠を組む時に、元の場所は、2カ所の釘から距離を測ればすぐに確認できます。



2017年12月12日火曜日

スキップ徳島市B棟の内部造作

スキップハウス徳島市B棟は、内部造作工事が進んでいます。
工事進捗の早い部屋は、形が出来てきました。
こちらは、2階の洋室です。妻側にも腰窓をとってあるので、すごく明るい部屋になりました。
左側には3畳間のウォ―クインクローゼット。他にも押入れが4カ所と、収納もたくさんとりました。

2017年12月11日月曜日

スキップ鳴門市M棟の内部造作

スキップハウス鳴門市M棟は、内部造作工事が本格的に始まりました。
外部廻りや隣の部屋との境界になる壁には、断熱材を全面に入れ、
その上に石膏ボードを貼っています。
使わない洋室の床下も、規定で全面にボードを貼ります。
隣の部屋との境界壁は、土台から屋根まで石膏ボードを、両面とも二重に貼る必要があります。

2017年12月10日日曜日

スキップ徳島市O棟の土留め新設

スキップハウス徳島市O棟は、既存土留めの解体が終わりました。
そして、道路中心から2mの位置に、新たに土留めを設置、
現在、約70cmセットバックした型枠が組みあがりました。
内側の様子はこんな感じです。
背が高いので、とても頑丈な造りになっています。

 

2017年12月9日土曜日

スキップ鳴門市M棟のユニットバス設置準備

スキップハウス鳴門市M棟は、ユニットバスの設置準備をしています。

事前にユニットバスを設置する位置や高さを打ち合わせ、
省令準耐火構造なので、ユニットバスを設置する前に、床、天井を含め、周りには石膏ボードを貼っておきます。
こちらは1階、コンクリートの床以外は、2階と同じく石膏ボードを貼りました。
この後、給排水配管、換気ダクト配管、電気配線と、設置準備を進めます。

 

2017年12月8日金曜日

スキップ徳島市B棟の外壁工事

スキップハウス徳島市B棟は外壁貼りをしています。
写真は東面で、屋根近くを貼っています。
西面、北面は貼り終り、
これから残る南面にかかります。
正面になる南面は、3種類の外壁材を使って貼り分けをします。

2017年12月7日木曜日

スキップ徳島市O棟の土留め解体

スキップハウス徳島市O棟は、土留めコンクリートの解体を始めました。
コンクリートカッターで既存の土留めに切れ目を入れて、
大型の重機でコンクリートを砕いていきます。
道路に面しているので、通行に気を付けながら、慎重に工事を進めていきます。

 

2017年12月6日水曜日

スキップ鳴門市M棟の床下地

スキップハウス鳴門市M棟は、2階床下地の造作をしています。こちらの建物では、防音マットを採用していただきました。

剛床の床合板の上全面に石膏ボードを敷き、直接歩く水廻りの床には、その上に黒いゴム製の防音マットを敷きます。

防音マットは90センチ角の大きさで、ジョイントは専用のコーキングで処理。その上に合板を貼ります。
4層の床下地になり、間に挟んだ防音マットで、下に伝わる振動を大幅に軽減します。

2017年12月5日火曜日

スキップ徳島市B棟の内部造作

スキップ徳島市B棟は、内部造作工事が進んできました。
1階は壁の石膏ボードが貼り終り、天井下地を組みました。天井裏には断熱材を敷き込み、天井板は省令準耐火対応の、強化石膏ボードを貼ります。
水廻りの方も、天井下地にかかりました。
右の洋室下の空間には、扉付きの収納も作ります。

2017年12月4日月曜日

新しい現場、スキップ徳島市O棟が始まります。

新しい現場、スキップハウス徳島市O棟は、市街化調整区域内になり、条例宅地申請を行いました。
それによって、既存の土留めコンクリートの道路中心後退工事と、国有地との境界コンクリート設置が必要になり、建物の工事の前にそれらの工事を行います。
こちらは既存土留コンクリートです。道路の中心線から2mの位置にあるコンクリートを撤去します。
こちらは、前面道路と敷地の間に国有地があり、そことの境界にコンクリートを新設します。
どちらも測量行い、正確な場所を確認しました。

2017年12月3日日曜日

スキップ鳴門市M棟の外壁下地

スキップハウス鳴門市M棟は、外壁下地の外部胴縁を取り付けています。
防水シートの上に取り付けてある木が通気胴縁です。
防水シートと外壁の間に胴縁で空間を作り、通気させて建物の湿気を逃がす、通気工法になっています。
サッシにはガラスも入り、間もなく外壁工事が始まります。

2017年12月2日土曜日

スキップ徳島市M棟完成

スキップ徳島市M棟、すべての工事が終わりました。
梅雨前の1棟目の基礎工事着工から、暑かった今年の夏を経て、工期は丁度半年で予定通りの完成です。
写真は工事最後の日の夕方です。センサー制御の外灯もこの日から点灯開始。
2棟合わせて16戸のM棟ですが、工事中に11戸のご入居が決まっていて、数日後には早速、最初の方のお引越しが始まるそうです。

2017年12月1日金曜日

スキップ鳴門市M棟はサッシを取り付けています。

スキップハウス鳴門市M棟は、アルミサッシの枠を取り付けています。
防水工事の終わったベランダには、掃き出し窓を取り付けました。
こちらも防水工事が終わった2階の廊下側です。玄関ドア、洗面、トイレとサッシが並び、上にはロフトの横長窓が付きました。
外周は防水シートで囲い、これで雨の心配がなくなりました。