2017年9月21日木曜日

スキップハウス徳島市M棟のキッチン据え付け

スキップハウス徳島市M棟はキッチンの据え付けを行っています。
各部屋へ運び入れたキッチン部材です。
設置は先に壁へキッチンパネルを貼ります。パネルはお掃除の簡単な鏡面仕上げです。
そこへキッチンを組み立てていきます。
こちらが完成形です。ここの現場はビルトインIHと吊戸棚付きのキッチンを選んでいただきました。

2017年9月20日水曜日

スキップハウス鳴門M棟の建物位置出し

 スキップハウス鳴門市M棟は、建築確認申請が無事降りて、いよいよ着工です。それに先立ち、建物の位置を正確に出しました。

手前の機械で高さを測定し、
そこへ木を水平に固定。この木が基礎上端と同じ高さです。
次に垂直、直角を測る機械で、建物の位置をその木に記ます。
測定器で、縦横高さをミリ単位で測り、そこへ糸を張ります。
この糸の交わる位置が、建つ建物の正確な柱の中心になります。

2017年9月19日火曜日

つまえるハウス徳島市K棟の器具取り付け

つまえるハウス徳島市K棟は、内装工事の終わった所から、設備と照明などの器具を取り付けていきます。
各棟には便器や洗面台、エアコン、照明などが搬入されました。
先に設置したキッチンは、給排水の接続も並行して行います。
電気工事は、照明器具と共に、スイッチやコンセントなども取り付けていきます。

2017年9月18日月曜日

スキップハウス鳴門市M棟の地鎮祭

スキップハウス鳴門市M棟は、着工に先立ち、地鎮祭を行いました。
設営はいつもの専門業者へ依頼。
こちらが設営一式で、祭壇、砂、竹、しめ縄等が設置されました。
地鎮祭は、祭壇に海の物、山の物、里の物、お酒、お水、お塩、お米をまつり、施主様に拝礼、鍬入れをしていただき、建物の無事竣工、工事の安全を祈願します。

2017年9月17日日曜日

スキップハウス徳島市M棟の内部配管

スキップハウス徳島市M棟の2棟目は、内部の工事が本格的に始まり、各所で工事が進んでいます。
電気の内部配線も進み、お風呂を据える場所は周りの石膏ボードを貼り終えました。
準備が出来た部屋では、お風呂の組み立てもしています。
他の部屋では水道配管工事中で、こちらは2階のトイレの排水管です。階下に排水時の音が聞こえないように配慮。経路を部屋の外へ取り、吸音材としてロックウールを巻いています。

2017年9月16日土曜日

スキップハウス徳島市B棟の浄化槽工事

スキップハウス徳島市B棟は、浄化槽の埋設工事を行いました。
この現場は、14人槽の浄化槽を埋設します。
ここも地下水の出やすい地域ですが、試し掘りで確認した通り、水が出無くてすみました。
掘削が終わると、鉄筋コンクリートの底板を設置して、
そこへ本体を吊り下します。
浄化槽に水を張って、周りを砂で埋め戻せば工事完了です。
いつもお願いしている業者さんは、さすがに手慣れていて、お昼過ぎにはこの状態まで順調に工事が進みました。掘った穴の大きさも、この大きな浄化槽がちょうど入る、最小限の寸法で、高さもピッタリ仕上がりました。

2017年9月15日金曜日

つまえるハウスの水廻り床

つまえるハウス徳島市K棟は、水廻りの床を貼りました。
写真は脱衣室で、床はクッションフロア仕上げです。
現場へ送られてきたクッションフロアの材料は、部屋の大きさに合わせて長さをカットされています。
トイレにも同じ材料を貼りました。
クッションフロアーは水に強く、貼り換えも容易です。最近の材料は、柄の印刷がとても良くできていて、本物の木よりもキレイなほどです。

2017年9月14日木曜日

スキップ徳島市M棟の外装工事

スキップ徳島市M棟の外装工事は、コーキング工事が進んでいます。
コーキング施工は上から下へ施工していきます。
コーキングが入った後、養生テープを外すと仕上がりです。
タイルで帯を作る所の下地材も、繋ぎ目をコーキングして、この状態で防水出来ています。
タイルは下地材の出っ張りへ、タイルを引っ掛けるように貼り付けていきます。


2017年9月13日水曜日

つまえるハウス徳島K棟の排水管埋設

つまえるハウス徳島市K棟の排水管の埋設工事の様子です。
六棟の建物の排水をまとめて流す、排水本管の埋設を始めました。四角い桝は、各棟の排水を合わせる場所に設置します。
桝の底と配管の貫通部に、コンクリートを打設して補強。
上部の蓋は土間排水をとるため、外構工事の時にアスファルトの仕上がり高さに合わせて固定、設置します。

2017年9月12日火曜日

共同廊下の天井

スキップハウス徳島市M棟の1棟目は、外壁がほぼ貼り終り、共同廊下部分の天井を貼っています。
天井も外壁と同じ材質の防火材で、白の塗装品です。中央に四角く空いている穴は点検口で、後のメンテナンスの為に、天井裏へ上がれるように蓋が付きます。
外部ではコーキング工事も行っていて、養生テープを貼り始めました。

2017年9月11日月曜日

給水引き込み工事2

給水管の敷地内までの引き込みは、側溝の下を通します。
側溝の両側からパイプが通るだけのトンネルを掘り、
接続は通水を一時止めて、本管をカット。
T型の継ぎ手を付けて、敷地内へ分岐しました。
給水管が敷地内に引き込まれ、そこへバルブを設置。
ここから各戸へのメーターへと、更に分けられます。

2017年9月10日日曜日

スキップ徳島市B棟の給水引き込み工事

スキップハウス徳島市B棟は、給水の引き込み工事を行いました。
道路の青い印を付けた所が掘削する範囲です。
徳島市水道局の立ち合いのもと、工事が行われました。
道路を掘っていくと、間もなく給水本管が姿を現しました。この給水管から分岐して、敷地内へと引き込みます。
地下水の多い地域なので、少し掘ると水が出てきました。

2017年9月9日土曜日

つまえるハウスの排水配管

つまえるハウス徳島市K棟は、外部の排水配管を埋設しています。
現在、6戸ある建物のうち、5棟目の外部配管を埋設しています。このあと各戸の排水は、1本の太い排水管にまとめて、前面道路の側溝へと繋ぎます。
これが運ばれて来た、その配管材料です。コンクリート製の桝を接続部分等の要所に埋設して、奥の太い排水管で繋ぎ、浄化槽からの排水や雨水を、まとめて排水します。
桝の蓋には鋼製の穴が開いた物を付けて、進入路アスファルトの土間排水も、この桝に流れ込むように計画しています.

2017年9月8日金曜日

スキップ徳島市M棟の造作工事終了

スキップハウス徳島市M棟は、一棟目の造作工事が終了しました。
現在は、クロス工事の前に、室内建具の取り付けをしています。
こちらは水廻りで、入口ドアや収納扉も取り付けました。
玄関横にはロータイプの下駄箱も設置。その上の壁には鏡とコンセントが付きます。

2017年9月7日木曜日

スキップ徳島市B棟の水道工事

スキップハウス徳島市B棟は、建て方工事までに水道の外部配管を埋設しています。
写真は、建物から浄化槽までの、排水管を埋設しているところです。排水管は水が自然に流れるよう、規定の勾配をつけて埋設していきます。
土を埋め戻すと、こうなります。上に出ているのは、各接続部分を点検するための掃除口の蓋です。
大きい方の蓋は、樋からの雨水排水管の掃除口で、生活排水管とは別経路で配管を埋設します。

2017年9月6日水曜日

スキップ徳島市M棟2棟目の防水シート貼り

スキップハウス徳島市M棟、2棟目は防水シートで囲いました。
防水シートは性能に定評のある、デュポンのタイベックシートです。
サッシとの取り合いは、両面接着の防水テープで貼り合わせ、雨の浸入を防ぎます。
防水シートの貼れた所から、通気胴縁で押えています。
この建物を建てた時は猛暑のピークでしたが、ようやく気温が下がって、仕事の能率も上がってきました。