2017年11月22日水曜日

スキップ徳島市B棟、外壁工事開始

スキップハウス徳島市B棟は、外壁貼りが始まりました。
現場へ外壁材を搬入して、早速貼り始めました。
ここで材料をカットして、貼る場所へ運んでいきます。
外壁は高さ45cmの材料を、下から積み上げるように張っていきます。

2017年11月21日火曜日

スキップ徳島市M棟の水道検査

スキップハウス徳島市M棟は、建物工事が完成して、水道局の検査を受けました。
各戸の水道メーターに、それぞれにテストポンプを付け、圧力検査を受けます。常圧の5倍ほどの水圧をかけ、一定時間圧力が下がらないか検査されます。

無事にすべての部屋が合格。
もちろん下検査はしていますが、水道屋さんはこれが一番緊張するそうです。

2017年11月20日月曜日

スキップ鳴門市M棟の中間検査

スキップハウス鳴門市M棟は、中間検査を受けました。
確認申請機関の徳島県土木事務所の検査と、
瑕疵担保保険機関のJIOの二回目の検査がありました。
建物の配置や高さ、構造などを検査していただき、どちらも無事合格をいただきました。

2017年11月19日日曜日

スキップ徳島市B棟の階段造作

スキップハウス徳島市B棟は階段の造作を始めました。
こちらは、2階の部屋へ上がる階段です。
玄関ドアを開けると、それぞれ半畳の土間とフローリングがあり、ここから真っ直ぐ上に上がります。
階段の下3段には、奥行きの大きな引き出し収納を装備していて、普段履きの靴やスリッパなどが収納できます。

2017年11月18日土曜日

スキップ徳島市M棟の給湯器

スキップハウス徳島市M棟は給湯器を設置しました。
この現場ではフルオートのガス給湯器を採用しています。
共同廊下に作った給湯器スペースの下部には、ガスメーターも設置します。
扉を閉めるとこんな感じ。スッキリと全てを収納しました。
 

2017年11月17日金曜日

スキップ鳴門市M棟の構造金物

スキップハウス鳴門市M棟はの現在の様子です。
外周りが形になり、筋交いや構造金物などの、内部構造を固めています。
建物の壁になる部分の中には、ほとんどの場所に筋交いが入ります。特に1階はタスキ掛けに入るので、相当な数です。
その筋交いや柱の上下には、補強の構造金物を取り付けていきます。
接合部のなどの補強金物などを含め、一つ一つ図面通りに取り付け、この後の中間検査でチェックを受けます。

2017年11月16日木曜日

スキップ徳島市B棟の外観

スキップハウス徳島市B棟の現在の現在の様子です。
こちらの建物の形は、1、2階の玄関ドアが下に並ぶ、長屋タイプになります。
内側の2つが2階の玄関になり、後で外部階段が付きます。
玄関ドアを開け、約1畳のホールを経て、さらに続く室内階段で2階へ上がります。



2017年11月15日水曜日

外装の帯

スキップハウス徳島市M棟は現在、竣工へ向けてたくさんの工事が行われていて、駐車場も満車です。
現在の現場の様子で、建物も仕上がりに近くなってきました。
外観のアクセントで入っている帯が良く効いて、平面的になりがちな共同廊下側の、正面の外観を引き締めています。
この帯には、艶消しタイルを採用していただいて、質感が良い味を出しています。
こちらは、そのタイルの下地材です。
帯は高い所にあるため、接着タイプのタイルでは、経年劣化で落下する可能性があるので、引っ掛けタイプのタイルを採用して危険を防止しました。

2017年11月14日火曜日

スキップ鳴門市M棟、上棟しました。

スキップハウス鳴門市M棟、上棟しました。
1、2Fとも、柱の長さが4m近いので、いつもながら上棟時には建物の高さを実感します。
すぐに屋根の造作にかかり、
上棟翌日の夕方には、屋根下地が完成しました。

2017年11月13日月曜日

スキップ徳島市B棟の設備工事

スキップハウス徳島市B棟は、水道の内部配管を行いました。
2Fの給水や給湯、排水の配管をパイプスペースまで引き入れました。この後、配管の固定や被覆をしてから、天井の造作にかかります。
電気工事も現在工事中で、配線や換気ダクトの配管をしています。


2017年11月12日日曜日

スキップ徳島市M棟の外構工事

スキップハウス徳島市M棟は、外構工事を進めています。
たくさんあったブロックも、予定通り一週間で積み終りました。
共同廊下の土間コンクリートも打ち終わり。
建物周りの土間コンクリートも打ち始めました。
今月末のお引渡しに向けて、お天気周りのうちにコンクリート工事を優先して、毎日少しづつですが、工事を進めています。

2017年11月11日土曜日

スキップ鳴門市M棟、階段設置

スキップハウス鳴門市M棟は、1階の建て方の途中に階段設置も行いました。
建て方のレッカー車が空くタイミングに階段を搬入。
階段室の上まで運び、
ゆっくりと降ろします。
少しづつ中へ入れていき、
最後は階段の上下をボルトで固定。所定の位置へ設置しました。
錆止めのメッキ処理をされた階段は、細見えますが肉厚でガッシリしていて、重さは1t以上、設置場所がレッカー車から遠い位置だったので、慎重に作業を行いました。

2017年11月10日金曜日

スキップ鳴門市M棟の1階建て方

スキップハウス鳴門市M棟は、1階の建て方を行いました。
レッカー車を使い、梁を一本ずつ組んでいます。建物が大きいので梁もすごい数になりますが、お昼過ぎまでにここまで組めました。
左側の1段低い所は共同廊下、その左は階段室で、仕上げ高さに合わせて、梁の高さを下げてあります。

2017年11月9日木曜日

スキップ徳島市M棟の工事進捗

スキップハウス徳島市M棟は、2棟目の器具付けも終わり、美装工事が入りました。
床やクロスも1棟目と共通の色合いです。
この建物は、すべての部屋が角部屋なので、2方向に窓があり、部屋がとても明るい間取りです。
トイレの入り口は建具が邪魔にならない引き戸です。床は他の水廻りと同じCFシート仕上げです。
外部の足場も外れ、2棟目も完成間近になりました。
 

2017年11月8日水曜日

スキップ徳島市B棟、内部造作工事

スキップハウス徳島市B棟は、外装が一段落して、内部の工事を進めています。
外部廻りの壁と、隣との境界になる壁に断熱材を入れました。断熱材は断熱効果の高いロックウールを採用しています。
ここは、2階の部屋の玄関で、梯子の架かっている二階の床へ、階段が付きます。この両側の壁が隣との境界壁で、規定で石膏ボードを両面に2枚ずつ貼っています。
その2階ではフローリング貼りも始めました。

 

2017年11月7日火曜日

スキップ鳴門市M棟の建て方準備

スキップハウス鳴門市M棟は、柱立てを始めました。
スキップフロアーの2層目を支える柱、3層目を支える柱、二階床までの柱と、いろんな長さの柱があります。
一本ずつ手作業で組んでいき、
丸一日で、ここまで出来ました。
そして、今日は外部足場の組み立て。
ここから上の層は、後日レッカー車を使って行います。

 

2017年11月6日月曜日

スキップ鳴門、大工工事開始

スキップハウス鳴門市M棟は、基礎工事が完了して、木材の搬入と、土台敷きを始めました。
土台の材質は桧。表面の模様は、防腐材を加圧注入した時の加工跡です。
今日一日だけの工程の土台敷きは、建物が大きいため、総勢6人の大工さんで行いました。
明日からはいつものように、柱立てとスキップ層の梁を、大工さんが人力で組むので、手間がかからないよう、それぞれの部屋へ、場所ごとに小分けして運び入れました。

2017年11月5日日曜日

スキップ徳島市M棟は外構工事を始めました。

スキップハウス徳島市M棟は、建物工事と並行して、外構工事を始めました。
境界コンクリートの上のブロック積みから行います。
東側と南側は隣地が山林で、雑草が伸びてくるのを考慮し、ブロックで境界を作ります。
敷地が大きいので、ブロックの総数は1000枚越え。
ブロック積みだけでも期間は1週間ほどかかります。