2017年11月22日水曜日

スキップ徳島市B棟、外壁工事開始

スキップハウス徳島市B棟は、外壁貼りが始まりました。
現場へ外壁材を搬入して、早速貼り始めました。
ここで材料をカットして、貼る場所へ運んでいきます。
外壁は高さ45cmの材料を、下から積み上げるように張っていきます。

2017年11月21日火曜日

スキップ徳島市M棟の水道検査

スキップハウス徳島市M棟は、建物工事が完成して、水道局の検査を受けました。
各戸の水道メーターに、それぞれにテストポンプを付け、圧力検査を受けます。常圧の5倍ほどの水圧をかけ、一定時間圧力が下がらないか検査されます。

無事にすべての部屋が合格。
もちろん下検査はしていますが、水道屋さんはこれが一番緊張するそうです。

2017年11月20日月曜日

スキップ鳴門市M棟の中間検査

スキップハウス鳴門市M棟は、中間検査を受けました。
確認申請機関の徳島県土木事務所の検査と、
瑕疵担保保険機関のJIOの二回目の検査がありました。
建物の配置や高さ、構造などを検査していただき、どちらも無事合格をいただきました。

2017年11月19日日曜日

スキップ徳島市B棟の階段造作

スキップハウス徳島市B棟は階段の造作を始めました。
こちらは、2階の部屋へ上がる階段です。
玄関ドアを開けると、それぞれ半畳の土間とフローリングがあり、ここから真っ直ぐ上に上がります。
階段の下3段には、奥行きの大きな引き出し収納を装備していて、普段履きの靴やスリッパなどが収納できます。

2017年11月18日土曜日

スキップ徳島市M棟の給湯器

スキップハウス徳島市M棟は給湯器を設置しました。
この現場ではフルオートのガス給湯器を採用しています。
共同廊下に作った給湯器スペースの下部には、ガスメーターも設置します。
扉を閉めるとこんな感じ。スッキリと全てを収納しました。
 

2017年11月17日金曜日

スキップ鳴門市M棟の構造金物

スキップハウス鳴門市M棟はの現在の様子です。
外周りが形になり、筋交いや構造金物などの、内部構造を固めています。
建物の壁になる部分の中には、ほとんどの場所に筋交いが入ります。特に1階はタスキ掛けに入るので、相当な数です。
その筋交いや柱の上下には、補強の構造金物を取り付けていきます。
接合部のなどの補強金物などを含め、一つ一つ図面通りに取り付け、この後の中間検査でチェックを受けます。

2017年11月16日木曜日

スキップ徳島市B棟の外観

スキップハウス徳島市B棟の現在の現在の様子です。
こちらの建物の形は、1、2階の玄関ドアが下に並ぶ、長屋タイプになります。
内側の2つが2階の玄関になり、後で外部階段が付きます。
玄関ドアを開け、約1畳のホールを経て、さらに続く室内階段で2階へ上がります。